ARZ DESIGN

コンセプト

もっと、できることを。もっと、すべきことを。

住まいづくりの目的は、家を建てることではありません。ご家族の想いを叶えることだと、私たちは考えます。

ひとつのご家族が育んでいく暮らしには、いろんな出来事や思いが、少しずつ紡がれていきます。

それらの時間を受け止める器には何が必要なのか。私たちは、今あるご要望をかたちにするだけではなく、

これから生まれる要望にも、先回りして応えないといけない。作り手は、もっともっと考えなければならないと思います。

住まいに、できることを。住まいが、すべきことを。

家づくりコンセプト

  • アーツデザインが考える「広がり」とは。

    アーツデザインの設計コンセプトは「面積では計れない広がりと豊かさ」。お客様のご家族に幸せな生活を送っていただける家をご提供していくことが指名であると考えております。私たちは、広がりが豊かさにつながるという考えの基に、広がりとは建物面積の広さだけでなく、上下の空間を広く感じさせる「吹抜」や、階段を利用して広さを創る「スキップフロア」、「ボク庭」を設け、より開放的な空間を演出するなど、設計上の工夫で広がりを創ることにこだわっています。

  • アーツデザインが考える「豊かさ」とは。

    空間に広がりができることで、家族間のコミュニケーションが育まれたり、プライベートの時間も過ごすことができるので、趣味を楽しんだり、お子さまの成長を見守ることができたり・・・と様々なライフスタイルを表現することができるようになります。
    その心のゆとりが「豊かさ」につながるのです。

施工事例

  • 木窓や格子が落ち着く『癒し』の家

    シンプルでモダンな外観に
    木窓や格子が『癒し』をプラスします
    落ち着いた色合いのリビングからは
    自分たちだけの『ボク庭』
    ゆったりした家族の時間が流れる
    『ボク庭』のあるお住まいです

    (2020.04)

  • 薪ストーブのある暮らし

    薪ストーブを中心に
    家族が自然とあつまるリビング
    炎を眺めながら家族と語らう
    癒しの空間がそこにあります
    冬が楽しみになる
    そんな住宅です

    (2020.04)

  • 庭とのつながりが心地いい家

    吹抜けのあるリビングから続く庭とのつながりは空間を広げ開放感を生み出します。
    こだわりの造作キッチンや青と白のコントラストが際立つさわやかな印象の外観などみどころ満載のお住まいです。

    (2019.10)

スタッフ

  • Worker

  • Carpenters

  • Partners

会社概要はこちら